化粧品OEM|オリオン粧品工業
〒564-0036 大阪府吹田市寿町2-9-13

06-6381-1141

トップ 会社案内 OEM事業 研究・開発 工場案内・品質管理 お問合わせ オリオン薬販(株)
化粧品OEM「オリオン粧品工業」沿革
1983年 講習会(台湾)
1988年 慰安旅行(ソウル)
1996年 慰安旅行(グァム)
2001年 慰安旅行(ハワイ)
昭和33年(1958)  2月
美容室向け化粧品の製造を目的として、吹田市浜の堂(現、元町)にオリオン化学研究所として設立
昭和37年(1962)10月
現住所に社屋移転
昭和39年(1964)
美容室向けに業界初のカチオン活性剤を配合した「オリオン リンス」が大ヒット
昭和41年(1966)  4月
称号を「株式会社オリオンケミカル」、資本金200万円として法人改組
昭和42年(1967)  6月
資本金を 400万円に増資
昭和43年(1968)  3月
社名を「オリオン粧品工業株式会社」に改称
昭和43年(1968)  6月
資本金を 600万円に増資
昭和44年(1969)  5月
営業部門を分離・独立し「オリオン薬販株式会社」を設立
昭和59年(1984)  4月
資本金 1,200万円に増資
平成元年 (1989)
OEM事業(相手先ブランド)市場に営業展開
平成  8年(1996)
オリオン薬販株式会社 資本金を 1,000万円に増資
平成17年(2005)
オリオン粧品工業株式会社・オリオン薬販株式会社共に製造販売業許可を取得
化粧品OEM|オリオン粧品工業